ジャミールさん/ Jamil Joanes

April 24, 2019

 

色んなタイプのベーシストが居る。
クリストーヴァンに「ジャミールと演奏しなさい。底知れなく音楽的だから」と紹介されて出会ってから2年以上経ったかな。

本当に想像しない音を作るし、今までもそういう音をたっくさん作って来た素晴らしいミュージシャンの一人、ジャミール・ジョアネス。彼の録音って知らなくても、「これってジャミールじゃない?」って思わせる音を作る人。そして、その音を聞くと、個性の強さと「えーこー来るの?」って凄さに思わず笑ってしまう。

Banda Black RioでMaria fumaça だけ録音して、その後クリストーバンと2人で揃って抜けたって知らなかった。だから音がなんか違ったのね😅(その抜けた理由も彼ららしい。だから人として好きだ)。リハーサルがどんだけ大事❣️とか、私がネパールから持ってきたヒーリングボールには3つの音があるな、とか、この曲のアレンジがどーとか、こーとか、もう話は尽きない😁

めっちゃ個性の強い、楽しい音を作り、しかも何処までも謙虚な人と音や人生の話を出来るのは最高のプレゼント😊
プロベータと話す時もそんな風に感じるなって、ふっと思った🙂

今日も沢山の方々の優しい心に触れた1日でした。

感謝。感謝。🥰 

Please reload

注目記事

MAKIKO ; Brazilian Choro Series 1" Camondongas " ( Laercio de Freitas )

February 26, 2016

1/1
Please reload

最新記事