Levei o Golpe ?!? 詐欺にあった?

July 11, 2017

(日本語は下に)Sim... Levei o GOLPE da fabrica brasileira . Só faltava o disco chegar mas nunca chegou. A empresa levou o material do disco e o dinheiro. Depois de 6 anos tentando fazer este disco aconteceu isso ..

 

Tipo ... Por que EU ??? 2 group que eu participo fizeram com mesma empresa. Muitos meus amigos fizeram tambem... E me indicaram.... 

 

Como vou resolver ??? O que é BO ? Tanta palavras que nunca escutei na minha vida ... 

 

Será que não dar pra resolver amigavel ??  

 

Eu preciso aceitar a proposta da fabrica ?? Pois todo mundo esta me falando que melhor é aceitar do que perder todo...  ( Fabrica falou que vai fazer 1,000 copias do CD. E me mandou procurar e fazer a parte gráfica que é mais cara no outro lugar... )     

 

Muita coisa passou na minha cabeça ..... 

 

Mas pere... Tem dinhiero ? ACABOU !!! Guardei 45 mil reais pra fazer disco mas ja acabou.... A justiça ? Vai voltar o dinheiro ? Quando ??? 


E resolvi começar o Catarse pedindo ”Continuação do disco BrasileirismΦ”.

 

É desafio para mim. Nunca quis fazer isso. Achei muito vergonha de pedir o dinheiro.... e alguns falaram que eu tenho a imagem de rica !! hahahaha quem falou que meu pai da o dinheiro ? Meu pai tem 84 anos !!! Eu trabalho aqui neste pais 😉  

MAS Eu estava errada !!! 

 

Primeiro ... Eu não estou pedindo DOAÇÃO. Catarse é PRE- VENDA . e Ainda tem os descontos. Todas recompensas que tem desconto. Não acha legal ? 

 

Segundo ... Falar é bom !!! Quando você não tem a condição não pode esconder , não pode aguentar sozinha. Talvez é normal para vcs. Mas nossa educação japonesa.... Ela pedi pra gente aguentar tudo, Sabe ? Não vejo muito isso aqui no brasil. Mas no japão , coisa linda é aguentar ... E falar seu problema é feio !!! Mas tentei me mudar. e consegui viver mais leve ☺️  

 

Terceiro ... Encontrei com muita gente boa e pessoas de verdade ❤️           

 

Perdi muito tempo sim. Mas EU Acredito que nosso som merece . Eu amo meu projeto !!! 

 

Se não desistir , o caminho continua , né ?       

 

Apoiar o projeto é muito simples . Visite https://www.catarse.me/makiko e CLICAR NO BOTÃO "APOIAR ESSE PROJETO" LÁ EM CIMA DO LADO DIREITO DO VÍDEO. ❤️❤️❤️ 

 

詐欺に?

 

あいました、しっかりとあいました。

 

去年まで、私が参加する2つのグループも、友達達も使っていて、「ここはいい!」と紹介されたCD制作工場。2月に契約をし、4月に制作金額の半分を振り込みました。5月に入って、1週間以上連絡が途絶え、電話をしても誰も出ない。。。電話に誰も出ないという事はよくあった会社で、友達達にそういう話をすると、口々に「そういう事、あった、あった」と。

ブラジルだし、、、とは思っていたけれど、さすがにちょっとおかしいだろうと色々調べて見ると。。。。同じタイミングでたくさんの人が探し始めたんだと思います。同じような状況の人たちが情報を集めようとあちらこちらに投稿されていました。。

まさか、、、とは思ったけれど、直接工場に行ってみて確かめようと、男友達(女では舐められる!)を連れてまいりました。

 

出てきたのは、人が良さそうなおじさん。

工場を全て見学させてくれ(頼んでないけど)、喋りまくり。。終わったかな?というところで、本題。

 

「全く機械が動いてないけど、できるのですか?」

ーできます。必ずやらないと。だって、これは、君たちの夢でしょ。僕は、君たちの状況に自分の身を置いて考えてるんだ。一生懸命頑張ってここまでやってきて、これは君たちの夢だ!必ずやりますよ。

 

「私の素材達はどこに?」

ーはい、ここにしっかり。これで、全てできるから。

 

フーーーーーン。。。と私は半信半疑。でも、素材を引き取りはしませんでした。

友達はすっかり感動。「彼なら必ずやってくれるよ」と。

 

帰宅途中、このおじさんからメールが。

 

「これが、他の工場の連絡先。ここならやってくれるから連絡しな。いいね。」

 

なに????????????

 

騙されたか。。。と、しっかり認識した瞬間。

 

そのあと、同じ状況にある人が私のことをFacebookで探してくれて、話を聞くと。。。

 

「あの工場は今年に入ってから、材料を何も買っていなかった。4月には従業員への給料未払いでたくさんの人たちが辞めて行った」等々。。。他にもたくさん、アッタマくることを聞きましたが、省略。

 

私が契約したのはいつ?お金を払ったのは?

 

同じ頃、私の友達が、この工場と仕事をし始めようとしてるというも偶然わかり、即やめるように連絡。

 

とにかく、騙せるだけ騙してということだったみたい。。あの人の良さそうなおじさんも、完全に騙すため要員。騙すプロか。

 

その後、この会社に借金がたくさんあり、家賃も滞納、訴訟もたくさん起こされていることなど、発覚。

 

それでも、交渉で何とかできないかと、会社のトップ(泥棒のトップという事)何人かとドキドキしながら交渉したけど、埒が明かない。心の汚い人達と話すと、ほんと、自分が汚れていくのね。。。1週間頑張ってみたけど、自分の健康の方が大事。「お金を返さないなら訴える。さようなら。」という事で、手を切った。(1ヶ月後、同じ会社から恥ずかしげもなく「きみのCDを僕たちが作るよ!」と、今度は違うおじさんから電話があった、、というおまけつきます。。)

 

この判断が良かったかどうかはわからないけど、この詐欺よりも、もっと頭を悩ませたことが、ブラジル人の対応だったのがおかしいかも。

 

この人の良さそうな騙すプロのおじさんが、「契約の時言っていた1000枚CDは擦ってやる。だから、他の作業は違う会社を探してやんな!(ほんと、日本語に訳すとこういう感じでおっしゃってました)」って言ってきたんだけれど、1000枚のCDを擦るなんて、ほんと安価にできる。他の部分、冊子を作る、ケースを作る、袋に入れるなどなど、こっちの作業にお金がかかるの。だから、工場が、CDだけ擦って、あとはさいなら〜っていうのは、すごい向こうの得で、こっちの損。なのにもかかわらず、ほとんど、99%の友人たちが、「工場が1000枚擦るって言ってるんだから、それをもらっておいて、後は探せばいいじゃん!」と。。。。

 

ここで私は悩んだ。

 

「何かおかしくないか?」

 

私にとっちゃー、めっちゃ、おかしいです!

1。そもそもここまで騙してきた奴らの言葉を信用するのかい?

2。他の場所を探したとしても、余計にお金がかかる。全てパッケージ(CD擦って、ケース作って等々ね)だから少しは安いのだ(それでも日本より高い!質は悪い!(涙)。

3。CDとケース、冊子が各1000個。バラバラに家に到着すると想像してください。 誰がそれを一つ一つ売っても大丈夫なように梱包するの? 私??? バカー言っちゃいけません。冗談じゃーない。そんな屈辱的なことをするわけがない。騙され、お金も余計に払い、そんな奴らのために、私が一つ一つ梱包? 嫌です。

 

と、私は思ったのだけれど、何かが違う。。ブラジル人の友達たちは、「工場が消えてしまう前に、工場の提案を受け入れろ!」というのよ。。「工場は真希子を助けようとしてるのよ!」とまで言った友達もいた。。

 

「一体なんなのか〜〜〜わけわからん!」と友達に愚痴っていたら、聞いていたブラジル人の友達がこう言った。

「そう、私たちって、そういうブラジル流を受け入れちゃうのよね〜〜(苦笑い)」。

 

もう一人の日本に住むブラジル人はこう言っていた。

「なんだそれ!だから、ブラジルは変わらないんだ!」。


結局。

私は、私のやり方を通しました。「受け入れろ!」と言っていた友達たちとの関係はギクシャクするだろうなぁ〜と思ったけれど、この問題と最後まで付き合わなければいけないのは私。自分が正しいと思ったことをしなくちゃ。

 

それで決めた事が、自分でお金を集める。今まで、恥ずかしい!と思っていたクラウドファンディングを始めることでした。

 

ほんと、嫌だった。嫌だったし、ポルトガル語だらけのサイトで、全くわからないダローーーって思ってた。

 

でもね、やってみて、本当〜〜に良かったです。

 

なんで?

 

1、恥ずかしことなんか全くない!

だって、寄付じゃない。私が手塩にかけた作品の先行販売です。しかも、ディスカウント付き!そりゃ、投資してくださるんだから、特典がなくっちゃね😉 。5万円くらいするネックレスの抽選も作ったよ(これはまた今度。。)

 

2、我慢しないで、できない!って言っちゃうことの素晴らしさを知った❤️

今までは、全て自己責任!みたいな。。問題が出てきても、自分で解決せ〜、みたいな。。。弱音を吐いちゃいけない、しっかりしてなきゃいけない、みたいなのがすごく自分の中にあった。でも、お金ないし、もう、助けてっていうっきゃない!ってなると、なんでもやれるのね。頼む、頼みまくる。助けてくださいって。そういうことが苦手っていうか、かっこ悪いって思ってたのかな〜、なんだったかよく覚えてないけれど、私にとっては、とてもいい意味で、前より、正直に、生きられてる気がしているのです。

 

3、口先だけじゃない人たちが誰かわかった〜〜〜(笑)

こっちは、本当に全てが俳優か?女優か?って位、みんなお口が上手。本当に助けてくれる人、口数少なく手を差し伸べてくれる人が誰だかわかったのは、嬉しいことでした。そして、全く知らなかった人も、どこで情報を得てくれたのか、プロジェクトに感動してくれて、投資をしてくれました。あ〜〜ブラジルにもいい人いるんだ〜(ごめんなさい、ブラジル)と、「出てってやる、こんな国!」と思っていた私に違うブラジルを見せてくれました。ありがとう。

 

そして、何よりも、自分の仕事を信じきること。それを教えてくれたかな〜。愛し切って、自信を持ってやっていく。それをこのクラウドファンディングで教えてもらった気がします。

 

よかった、怖かったけど、始めて。

 

ということで。

日本でも応援してあげるよ!という方がいらっしゃいましたら、どうぞ、メールをいただけますと幸いです。こちらでやっているクラウドファンディングはブラジル在住の方が対象なのと、全てポルトガル語で記載されているので申し訳ありません。

メール宛先 ; makiko@makikoyoneda.com

 

100%援助をしてくださった方。本当に本当にありがとうございます!!!!!

今までの制作費に160万強かかっていること、将来、このトリオで日本でライブをしたい!!けれど、スポンサーがいない!!!理由は全て音楽ですが、応援するよ!という方、どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

三菱東京UFJ

店番 612

口座番号 0105564

 

三井住友銀行

店番 026

口座番号 8069878

 

ご面倒かもしれませんが、もしできましたら、メールでご一報いただけますと幸いです。makiko@makikoyoneda.com 

お礼も言いたいですし、私の方から後ほどご連絡させていただいて、CDを送ったらいいのかなど、その後の事をご相談できたらと思いますので。

「それは必要ありません」という事でしたら、もちろん、大丈夫です❤️!!!

 

こちらがその私の愛する音でございます!

 

 

本当に皆さま、ありがとうございます!!!!

Please reload

注目記事

MAKIKO ; Brazilian Choro Series 1" Camondongas " ( Laercio de Freitas )

February 26, 2016

1/1
Please reload

最新記事