As fotos do Brasileirismφ- Chapada Diamantina, Bahia / CDの写真のこと

July 10, 2017

(日本語は下に)ARIGATO 71 apoiadores😍! Só falta 45% 🤗 ! Vamo ? → https://www.catarse.me/makiko 😉 Só falta 10 dias 🌸

Hoje Deixe te contar uma coisa louquinha das fotos do disco, PART 1 ❤️  Aonde foi ? Foi na Chapada Diamantina,Bahia ⛰️ !! Todo foi planejado ? NADA !!! Só viajei pra lá e Me apaixonei pelo lugar💘 e pelas fotos do Rafael Lage que mora la 💞... Não conhecia NADA do lugar nem dele😅.  Cheguei la na quarta. Comecei falar com ele na quinta. Sexta a gente experimentou pra ter mais ideias e Domingo fizemos trilha pra tirar de verdade👍  Tinha as roupas ou maquiagem? hahaha NÃO😂 ! Por isso que to sem maquiada na capa 😂  Mas Chapada tinha TODA a ver com as minhas composições. A natureza pura do Brasil. E as fotos do Rafael.... Tem muita emoção e muito poder nelas... Não podia perder esse chance que caiu do céu!!! Como ficaram as fotos🤔 ? Elas vão estar SÓ no disco FíSICO viu 😉  Vamos escolher sua recompensa? Confiam em mim. Não vai arrepender😊  → https://www.catarse.me/makiko   
Só falta 10 dias.

 

今まで翻訳家達、グラフィックデザイナーについて書きました。

 

そこにたくさんの写真があったと思います。それを撮ってくれたのが、ハファエル ラージ

今まで、様々な仕事をされてきたけれど、「写真を撮ってください」と言われて撮ったことはなかった写真家です。

 

一枚の写真を撮るのに、何日も山にこもったり、テントで過ごしたり。。山火事の写真を撮りたくて、火事の中に入って行ったこともあるとか。。

自分が撮りたい瞬間をひたすら待ってor自分の撮りたいものだけを撮るタイプ?の、かなり個性の強い写真家とお見受けしました。

 

この出会い。

 

「それは運命〜〜と思っていいよ!」と、みんな、言ってくれるかな?

 

2016〜17年にかけての年末年始。

 

私はブラジルに来て初めて日本に帰国せず、友達達とバイーアに旅行に行きました。

 

帰国できなかったのは、このCDの仕事をひと段落させて行きたかったからなのですが、私、年末年始の日本の雰囲気大好き。ほんと、帰りたかった〜〜〜。

 

ぐちぐち言いながらも、優しい友達に誘われ、一人寂しく年越しをせずにすみました。

 

その旅行の目的地の一つが、シャッパーダ ジアマンチーナという、ブラジルでも有名な大部分が国立公園や自然保護区の場所。全く前情報なく行ったのですが。。。。

 

一目惚れ!!!

 

その広大さに、私はどっかーんとやられてしまいました。「ここだ!」みたいな。。。

 

実は、それ以前に、ジャケの写真はサンパウロで撮ることを計画していて、何度か、ミーティングもしていました。

 

「どうしよう。。」「みんなに迷惑かけるか。。。」「でも、これ以上の場所があるか?」

 

そんな私に追い討ちをかけて来たのが、このハファエルの写真館。素朴な、こじんまりとした彼のお店。そこで見た写真に、これまたやられてしまいました。。

 

「なんだこの強さは!?!?」

 

シャッパーダに着いたのが、水曜日。彼のお店には水曜日の夜にふら〜っと立ち寄り、釘付けになってしまいました。

 

「どうしよう。。」「この人、写真撮るのかなぁ。。。」

 

頭の中、どうしよう!!だらけ!!

 

去るにもされず、ジーーーット写真を見ていたら、どこかから、「写真撮るの?」みたいなことを彼に聞いている声が。。。「嘘、撮るかも?!?!?」

 

特に怖そうな人ではないし、ちょっと話してみようか。。話すだけ、ま、話してみよ〜。

 

「初めまして。あの、特に関係ないかもしれないけど、今、私、CDを作っていて、自分のジャケの参考にするために、色々な写真を見ているんです。ほんと、素敵な写真ですね」

 

本当に、こう言ったんです。よく覚えている。

 

その先は、ブラジル。まーコーヒーでもってことで、アーティスト同士、話が弾み、結局、わたしのCDの音源をお送りして、もし、曲が気に入ったらまたちゃんと話しましょうと。。(とはいえ、私は日曜日の朝にシャッパーダを出る予定だから、時間はあんまりないかもと考えつつ。。。)。この時に、今まで、一度も何かのモデルを撮った事はないという事を聞きました(前述の通り)。

 

木曜日。曲をかなり気に入ってくれて、しかも、CDのジャケットという仕事は一度もしたことがないから、興味があるということ。。前向きにもっと具体的なミーティングへと発展。私のCDのコンセプト、どうやって曲ができて行ったのか、どんなものにしたいと思ってるのか等々。。彼が写真のイメージをしっかり作れるまで、話し合いました。

 

金曜日。

一度、取り敢えず撮ってみよう!ということになり、急遽、洋服や化粧道具(と言ってもアイラインペンシルのみ。。)を借りて、山に登って行きました。彼の息子くんが一応アシスタント。

でも、残念ながら太陽は出てこなくて。。

でも、水曜日にあったばかりの二人が、真剣に写真を撮るには、本気を見せなければいけなかったので(心を隠してては撮れない)、彼が「弾いてるときを思い出して!」などと言ってくれ、レコーディングの時のことを思い出し、涙が流れ,,, で 、二人の心の距離を少し狭められた事は、次の日の本番にとてもプラスになったかな。

 

土曜日。なんと、金曜日の夜から雨が降ってくれて、乾燥しきっていた滝に水が!!しかも、快晴!!!

宿は7時に出て、トレッキングに必要な食料を調達し、乗り合いタクシーを拾い、9時に目的地に向かって歩き始めました。とにかくでかっぴろい!!!直射日光バリバリ!!!

11時。突然水が現れ、目的地に到着!なんとピュアーな水なのか。。

その時の様子はこのビデオでどうぞ 😉 

 冷たい滝や、池?に入るなんて、考えただけでも嫌だけれど、仕事なら、仕方ない。やりますよ。

あーー冷たかった。

でも、初めてでした。滝から流れてくる水を飲んだ時、自分が浄化されていくようだった。その水に打たれているのが、CDのジャケになっています。

 

初のリーダーアルバム。ブラジルのリズムに敬意を払い創った曲たち。

ブラジルの大自然から湧き出てきたばかりの水。その中に無メークでいる私。

 

あ〜〜〜〜〜、もう、これ以上ぴったりない!(そう、超自己満足!!〜〜(笑)

 

無メーク=フェミニズム

滝に打たれている=スピリチュアル

 

日本で、そう言った方がいたけれど(ブラジルでは一度も言われた事ないが)、そういう意図は全くありません。私は、自然とフェミニストだし(そうじゃないとスーパー男社会のブラジル音楽業界(日本もか?)ではやっていけん!)、スピリチュアルな考えの方が、何教を信じる!とかよりも、私にとっては自然だけれど、なぜあの写真を選んだか、もう一度言いましょうか?

 

初のリーダーアルバム。ブラジルのリズムに敬意を払い創った曲たち。

ブラジルの大自然から湧き出てきたばかりの水。その中に無メークでいる私。

 

もう、これ以上ぴったりないって思ったの。😉

 

こういう事です。だったら裸になればよかった?

いえいえ。さすがに裸は見せたい年頃でもないし、顔だけで、多分、意図は伝わるよね?

 

はい。滝以外にも、飛ばされそうな強風の中、真っ黄色のスカーフを持って歩いたり、座ってみたり。色々写真家がイメージするままに写真を撮っていきました。本当に何も持っていなかったので、写真をよく見ると、髪はドライヤーもかかってなくボサボサ、急遽調達したワンピースに運動靴!!で写ってます。

はははは!このCD、売れるかいな〜〜〜〜。

 

17:00過ぎに撮影地を出発。乗り合いタクシーが待つ場所に、なんとか日没寸前に到着。。

さすがにこの日は疲れました。。。

 

でも、本当に、ブラジル人が滝大好きなのが、よくわかりました。素晴らしい体験をさせてもらいました。

 

明日はハファエルからのメッセージで第2部をお送りします!

 

************************************

 

色々な方との出会いを重ね、コツコツ作っていたCD。

5月には納品予定でしたが、CD制作の最終段階を担当していた工場が持ち逃げ倒産。CDの素材も支払ったお金も戻ってこない為、制作が頓挫。応援して頂ける方、どうぞ、メールをいただけますと幸いです。こちらでやっているクラウドファンディングはブラジル在住の方が対象なのと、全てポルトガル語で記載されているので申し訳ありません。

メール宛先 ; makiko@makikoyoneda.com

 

100%援助をしてくださった方。本当に本当にありがとうございます!!!!!

今までの制作費に160万強かかっていること、将来、このトリオで日本でライブをしたい!!けれど、スポンサーがいない!!!理由は全て音楽ですが、応援するよ!という方、どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

三菱東京UFJ

店番 612

口座番号 0105564

 

三井住友銀行

店番 026

口座番号 8069878

 

ご面倒かもしれませんが、もしできましたら、メールでご一報いただけますと幸いです。makiko@makikoyoneda.com 

お礼も言いたいですし、私の方から後ほどご連絡させていただいて、CDを送ったらいいのかなど、その後の事をご相談できたらと思いますので。

「それは必要ありません」という事でしたら、もちろん、大丈夫です❤️!!!

 

 

こちらがその私の愛する音でございます!

 

 

 

Please reload

注目記事

MAKIKO ; Brazilian Choro Series 1" Camondongas " ( Laercio de Freitas )

February 26, 2016

1/1
Please reload

最新記事