【Lesson2 Tico-Tico no Fubá】ブラジル実績プロが教える!鍵盤ハーモニカでブラジル音楽ショーロを弾こう!楽譜が読めなくても音楽が初めてでもOK!実質7分!これであなたも本場仕込

最終更新: 6月3日

今日のレッスンは名曲「チコチコのフバ」第2回目。パートB。


パートA https://youtu.be/MRH3Jh_09jU

パートB https://youtu.be/qyDXVEcO2Mk


音楽上達の為に一番!大切な「声に出して練習!」を

ブラジルを代表する打楽器「パンデイロ」の音とともに、私と一緒にやっていきましょう。 音源は友人でもありブラジルを代表するパンデイロ奏者Rafael Toledoさんからゲット!


♪今日のメニューはこちら♪

0:00 はじめに

0:50 パートAをおさらいしよう

2:00 ブラジルを代表する彼らの演奏を聴いてみよう

2:40 短いフレーズで練習開始!

4:25 パートA練習

10:00 早めのリズムで練習!(希望者専用) ビデオ登場の音源はこちらです。



このビデオに登場のジョアンとハファエルとはブラジル時代に共演しました。
ジョアンは2回だけでしたが、ハファエルは同じプロジェクトを組んでいたので、何度もリハーサル、演奏をしました。
ジョアンは今ではあの大御所マリアベッターニャとも演奏していますね。すごいなー。
彼は7弦ギター奏者らしく音楽全体のハーモニーをしっかり把握し、美しい音楽の道を創って行ったことが印象に残っています。
ハファはパンデイロからまるでオーケストラが聞こえてくるような音楽性溢れるリズムを刻みます。
写真探しておきますー


今回はアレキサンダーテクニックでもよく使う「停止」を前回より多く混ぜてみました。 練習の合間に「ほっ」と一息いれることはとても大切。


短い時間でより効果的に練習ができるので、

普段の練習にも是非「一旦停止」を加えてくださいね。


パートA同様、どんどん声に出して体で感じていきましょう!



【米田真希子プロフィール】 

ブラジル音楽ピアニスト、音楽家のためのボディーコンシャスネスコーチ


「ブラジル音楽の本物のスイングを伝えたい!」

「音楽をもっと手軽に!痛みなく!自分らしく!」

「音楽から学び、人生をもっともっと自由に楽しく!」


2011年 単身渡伯。ブラジル在住10年。 鍵盤ハーモニカを片手にブラジル音楽界へ進出後、プロピアニスト/作曲家として一線で活躍。 参加プロジェクトは50以上。


2017年 ブラジルで発売された全CD中ベスト50にオリジナルピアノトリオアルバム「ブラジレイリズモ」が選出。


2018年 ブラジル最高峰セスキインストゥルメンタルで日本人初オリジナルCDでのリーダーライブを行い大絶賛。


2020年 コロナインターネット恋愛?、ブラジル情勢悪化も重なり突っ走ったブラジル生活に終止符。愛猫とイスタンブールへ。国際恋愛同居、新天地での人生開始。


2021年 音楽を言葉のように学び表現するブラジルスピリットと、自身の故障から資格を取ったアレキサンダーテクニック、自分らしさの重要性を融合させた、音楽から学ぶ新プロジェクトを始動。


【米田真希子CD】

♪ブラジルにてベストCD50に選出された「ブラジレイリズモ」, 日本にて「太陽光発電」の技術(グラミー賞受賞)を使って録音された「WA(和・輪・ZERO)」。

こちらから聴いてみる


【レッスン】

米田真希子のレッスンをご希望の方は、お気軽に。

↓↓↓

問い合わせてみる

レッスン概要を見てみる



【公式YouTube】

https://www.youtube.com/c/MAKIKOYONEDA

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/makikoyoneda.piano/

【ツイッター】

https://twitter.com/makikoyoneda


こちらのフォローもよろしくお願いします!



#米田真希子#ブラジル音楽#音楽を楽しもう