Um voto por dia❣️1日1票キャンペーン中💙


😍Pessoal😍 Estou concorrendo para ser finalista do CCBC jazz Festival com meu trio e estou no 6 lugar ...

Mas só pode ate 5 ! Falta um pouco...

Votação é bem rapidinho! Click ↓ e click 👍 . PRONTO !

https://www.ccbcjazzfest.org.br/makiko-yoneda-trio/

e sou única mulher e única japonesa que esta concorrendo

um voto por dia ? (pode votar quantos quiser ... ) 😉

Só até dia 15 de Agosto.

皆様!ブラジルで開催されているCCBCジャズフェスティバルにて、準決勝12組中に私のトリオが入選(唯一の女性、日本人)。現在、決勝進出を決める一般投票が行われております!12組中5組のみが最終選考に進め、公開ライブにて優勝者を決定し、カナダでの演奏機会を獲得します。締め切りは8月15日で、決勝進出にもう一歩の6番目。。

そう、あともう一歩です。。

皆様の一票が、今、とっても必要です💜

投票はきっと5秒で終了!以下のサイトをクリック、左下のオッケーボタンを押すだけ。しかも、毎日投票可能(ブラジル〜😉)。

https://www.ccbcjazzfest.org.br/makiko-yoneda-trio/

曲はブラジルのリズム「ショーロ」にフューチャーしたオリジナル「Não posso ver um boteco (居酒屋大好き!)」。

米田真希子:ピアノ&作曲 ジャミール・ジョアネス;ベース マルシオ・バイーア:ドラム

皆様の一票でブラジルから世界へ行くきっかけを下さい!

そして。 温かい応援、いつもありがとうございます!

Arigato !!! 米田真希子

【プロフィール】  4歳よりピアノを始め、数々のクラシック大会で入賞。一時音楽とは離れ、国際公務員になるべく、筑波大学、名古屋大学院で国際関係を學び、インドを中心にアジア各国を単身で訪れる。某外資系企業にて働くと同時にサンバダンサーとして活躍。 退社後、単身ニューヨーク、キューバ、ブラジルへと渡る。キューバでは国立舞踊団に入団、コンテンポラーニャダンス及びパーカッションを學ぶ。サンパウロではサンバ学校に参加。その実力を認められソロダンサーとして抜擢され、各テレビメディアに出演、カーニバル出場。 その後日本へ一時帰国するが、アルセウバレンサとの出会いを機にレシフェに1年半滞在し、ブラジル音楽を独学で學ぶ。 2006年日本帰国。横浜モーションブルーでの定期的なライブ活動、NHKなどの各種イベント、都内一流ホテルでの演奏、プロデューサーとして活躍。   2011年。更なる音楽的向上を目指し単身渡伯。現在までに参加したプロジェクトは50以上。2015年ブラジルで行われた歴史あるショーロのコンクールでは全国5位(ピアニストではトップ)に入賞。ピアニストとして参加しているQuinteto do Zéの初アルバム「Sem Massagem」は2016年ブラジルで発売されたインストアルバムベスト10に選ばれ、サンパウロ政府の後援を受けリリース、ツアーも遂行。2017年初のリーダーアルバムBrasileirismφを発表。完成直前に詐欺にあうハプニングもあったがクラウドファンディング立ち上げ、成功。音楽評論家カルロス・カラードが選ぶ「2017年ベストCD50選」の1枚に選ばれる等、現地からも評価を得る。音楽的活動が注目されるミュージシャンを集めたプロジェクトGIG NOVAの一人に抜擢。サンパウロ商工会議所での演奏も大成功に終了。2018年4月にはブラジルでの登竜門とも言われる「セスキ インスツルメント」にて念願のCD発売記念ライブを実現。トリオの活動と並行し、ブラジルを代表するクラリネット奏者/アレンジャーであるナイロー・プロベータと「マランドロな日本音楽」と称し、日本の音楽にブラジル的な感覚を織り交ぜていく二人のプロジェクトを開始。 オリジナル性溢れる彼女の音楽世界の構築が期待されている。

http://www.makikoyoneda.com/ makiko@makikoyoneda.com