ブラジルでのデビューライブが生中継されます


ブラジルで活躍するミュージシャンにとって登竜門の一つとも言えるSesc Instrumental(セスキ インストゥルメンタル) にて、米田真希子トリオデビューライブが行われます。 時間は 日本時間の4月17日(火曜日)AM 7時。 (ブラジル時間では4月16日 PM7時) ライブの様子は高音質、高画像にて生中継されるため、何処にいてもライブの興奮を同時に感じることができます。

視聴は簡単です。 1. 以下のサイトへ https://www.instrumentalsescbrasil.org.br/  2. ページ中央右寄りにある [Clique aqui para assistir o show] をクリックするだけ。 🌷演奏メンバー🌷 ジャミール ジョアネス : エレトリックベース マルシオ バイーア : ドラム 米田 真希子 : ピアノ、作曲 🌷演奏曲目🌷 CDブラジレイリズモより全曲 Music and You (予定) 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 2011年. 米田真希子 単身渡伯。 ブラジルで生活し、現地のミュージシャンと切磋琢磨する中で「音楽とは何か」を学んでいく。 2017年。彼女をブラジルまで誘いたブラジルのリズムと彼女自身の文化および音楽背景を融合させたCDの制作に取組む。 音楽監督にはブラジル音楽界を代表する大御所、「クリストーバン・バストス」を迎え、ベースにはブラジル音楽を弾かせたら右に出る者はいないと言われる「ジャミール・ジョアネス」(バンダ・ブラック・ヒオの創立メンバー)、ドラムにはエルメート・パスコアウのドラムとして33年活動を共にし、現在はアミルトン・オランダなどのバンドで活躍する「マルシオ・バイーア」が参加。 10日間弱のリハーサルを通して、音楽の解釈を含め、ゼロから共に築き上げて行った。 残念ながら最終段階で詐欺にあったが、ブラジルにてクラウドファンディングを立上げ、多くの支援を得てCDを完成。 そのCDは、ブラジルにて2017年に発表されたCD全ての中のトップ50の1枚に選ばれるなど、ブラジル音楽評論家からも高い評価を得る。 2018. 単身渡伯から8年目。 頼るあてもなくホステルでの生活から始めた彼女が8年越しで掴んだデビューライブ。 彼女がブラジルの大舞台で大御所達とどんな演奏をするのか。 この目で、生で、見極めよう。 エールを日本から送ろう!! 💚Facebook oficial page

https://www.facebook.com/events/135056497331020??ti=ia 🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸