アレキサンダーテクニックをベースとした魔法❤️

最終更新: 6月1日


2018年の9月頃にドクターストップがかかって、ピアノを弾けない状況になって出会ったのがこの仲間たち。


ミュージシャンとしての自分のパフォーマンスを改善することが大きな目的で、アレキサンダーテクニックを基本にした2年間の教師養成コースを一緒に勉強している仲間たち


私は去年から週4日やってる


今年が2年目だから、最近の授業では生徒の私たちがミニクラスを実施して「教師側」に立つことが多くなってきた


今日は私の番


「スペース」を感じるためのエクササイズをシェアした


まずはみんなにスペースを聞いたときに浮かぶ言葉を一つずつ言ってもらい、全体の雰囲気にスペースを導入


それから、心の底から「私は達人!」と各人に叫んでもらい、、、←これね。全ての基本!って思ってる。自分がマジで最高!世界で一番最高の〇〇(歌手!ピアニスト!ギターリストなど)って思い切れてる人は必要ないよ😉


そのあとに、いざ、みんなで時間をかけてゆっくりと体験をしていく



なぜ「スペース」?


私は音楽をやらせてもらって人生を生きているけれど(感激!)、「自己意識は音楽と演奏者を隔てるもの」だと考えている


エゴを取り除く


音楽に音楽を奏でてもらう


その状況に自分を持っていくために、「スペース」という観念がとても私には役に立っている


スペースを考える以外にも、いろんな手段があるから、それは個々人が自分に合ったものを探せばいいと思う


その手段をアレキサンダーテクニックは教えてくれる



自分が辛い思いをしたから、二度と同じ思いはしたくないし、他の人にもそんな思いはしてもらいたくない



音楽は「演奏する」ことだけではない